<< 水の沸点は100℃ではない | main | 駅弁のサンドウィッチの生みの親は黒田清隆。 >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


殺人を二度も犯したのに日本の首相になった人がいる

それは第二代内閣総理大臣・黒田清隆。
殺人をするたびに政府要人が誤魔化し、10年後に首相となった。
明治11年に夫人が怪死した事件は、酔った黒田が斬り殺したと言われている。これによる黒田の失脚をおそれた大久保利通は、夫人の墓を掘り起こして医師に病死と診断させた。これがもとで大久保が暗殺された紀尾井坂の変が起きたとも言われている。
(もう一方の事件は引き続き調査中)


スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • 18:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM