<< 日本の三大怨霊 | main | 長さの単位 >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


グリーンランドの名前の由来

グリーンランドの風土は、約8割を氷河や万年雪に覆われていて、人が住めるのはわずかな沿岸部だけで、真夏でも西日本の冬くらいの寒さがある。「ホワイトランド」なら分かるが、なぜ「グリーンランド」というでしょうか。
グリーンランドと名付けたのは、10世紀のノルマン人「赤毛のエイリーク」。彼は、「アイスランド」の名付け親でもあります。
アイスランドへの入植者を募集したとき、「氷の島」という名前のためにあまり人が集まらなかったので、今度はグリーンランドと名づけて入植者を募ったわけです。
つまり、ウソです。

ちなみに、グリーンランドは、現在もデンマーク支配下に置かれている植民地の一つ。現在では「自治領」と名を変えて植民地が存在しています。
グリーンランドは、世界最大の「島」で、面積約216万平方キロメートル(日本の約6倍)あります。それに対して、デンマーク本土は4万3千平方キロメートル。ですから、本国デンマークの50倍の広さの植民地ということになります。

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • 01:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM