<< ダイヤモンドはハンマーで壊れる | main | JR東日本の正式名称 >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あべかわ餅は阿部川という地名に由来する

安倍川餅は、焼餅をお湯に浸して、黄粉(きなこ)・砂糖をまぶして食べるきなこ餅の別称。名物として知られています。
阿部川は静岡市西部を流れる一級河川。同県と山梨県との境にある、大谷嶺・八紘嶺・安倍峠を源流とし、駿河湾に注ぐ。清流としても有名で、静岡市の水道水にも使われている。

〜追記〜
その名の由来は、昔、徳川家康が、この阿部川(静岡の川)の近くまで赴いた際、地元住人に、
「砂金でこしらえたお餅です」
と言ってだされたのが、黄な粉餅だった。
阿部川では砂金が取れたそうで、それを見た家康が大変気に入り、その餅を阿部川にちなんで"あべかわ餅"と言ったのがキッカケ。
黄な粉と砂金をかけるなんて、粋なことをしてくれます。
そこを家康は評価したんでしょうねー。
(桜姫さんからの投稿)

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • 00:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM