<< トイレットペーパーの三角折りの名前 | main | 滅菌と殺菌の違いは? >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


維新三傑の一人、西郷隆盛

同じ薩摩藩の親友大久保利通、長州藩の木戸孝允(桂小五郎)と並び、「維新の三傑」と称される。

教科書などによく写真が載っているが、西郷は自分の写真が無いと明治天皇に明言しているように、顔写真は一切残っていない。
教科書などに使われる有名な絵(キヨッソーネ作)は、西郷の弟の目元と従弟の顔つきを合成したもの。そのため、西郷の本当の顔は現在のところわからない。
しかし、当時は多数生きていた西郷の顔を記憶している者たちからも、特に似ていないとの異論も出ていないので、近からず遠からずな似顔絵なのかもしれない。

また、銅像もその肖像画を基にしているため、その銅像を見た妻が「こんな人ではなかった」と叫んだという話も伝わっている。

そして、西郷隆盛という名前。
実はこれも間違っているという説もある。
本当は「西郷隆永」という名前だそうだ。西郷は、薩摩の風土上の理由から、幼少期から忌み名の「吉之助」でよばれることが多かった。明治になって戸籍の制度が出来た時、西郷は自分の名前の登録を知人に頼んだ。
しかし、知人が思い出せず、「西郷隆永」を間違って「西郷隆盛」として登録してしまったのだ。
ちなみに、この「西郷隆盛」という名前は、西郷隆永の父親の名前である。
父親・隆盛の忌み名は「吉兵衛」で、隆永の「吉之助」と非常に似ていたために、知人が間違えて覚えてしまったのだろうといわれている。
 

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • 03:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM