<< 維新三傑の一人、西郷隆盛 | main | 果物なのか野菜なのか >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


滅菌と殺菌の違いは?

 この二つよく似ているが、じつは微妙な違いがある。
 殺菌とは熱や薬品の力で特定の病原性を有する微生物の一部を殺菌するという意味。人や農作物に有害な特定の微生物を死滅させ感染を防止するという意味では「消毒」という言葉を使われる。病害虫に対しても、殺菌、あるいは消毒という表現。人畜に対して病原性のあるすべての微生物の殺滅を意味しない。一般的には目的とする対象物から微生物の除去を意味する。
 滅菌とは熱や薬品の力で有害・無害に関わらず、全ての微生物を死滅、除去し、無菌状態にすること。胞子や芽胞など休眠状態のものも死滅させる。
薬事法において「滅菌とは物質中のすべての微生物を殺減、または除去することをいう。」と定義されていて、広義には殺菌、除菌を含む。

無差別に殺すのが滅菌
ターゲットを殺すのが殺菌
邪魔ものだけ消すのが消毒
という風に覚えよう。

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • 23:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM