スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


トランプのマークが意味するもの

世界で最もポピュラーなカードゲームといえば、トランプ。そのトランプのダイヤとかスペードのマーク、あれはなにを象った物なのか。
実はあのマークは14〜15世紀のヨーロッパ社会層のシンボル。
スペードは貴族の持つ槍や剣、つまり貴族階級の象徴。
ダイヤはやはり宝石で商人を表す。
クラブはでこん棒の形で、農夫を意味する。クローバーとも呼ばれるが、元々はクラブ。
そしてハートだが、これは心臓ではない。聖杯を象ったもので、僧侶の象徴なのである。

ちなみにスペードのエースだけなぜか大きい。これはイギリスがカードに課税していた頃の名残で、納税証明の印刷をするカードがスペードのエースと決められていたためだ。

日本初のコンビニ

1974年11月20日に東京都江東区豊洲で「セブン-イレブン」の第1号店がオープンした。これが日本初のコンビニである。
初めてのお客さんが買ったのはサングラス。
当初はセブン=イレブンの名の通り午前7時から午後11時までの営業で、福島県郡山市の虎丸店が 24時間営業を開始、店舗数を破竹の勢いで拡大させ、80年11月に店舗数1000店突破、95年には6000店、 2003年には大台の10000店舗を全国に展開しています。
当初、開業当時には「日本の風土には適さない」という反対意見も数多くあったコンビニですが、もはや百貨店、スーパーの総売上を凌駕し、日本の小売業のトップに君臨しています。まさに世は「コンビニの時代」なわけです。

ちなみに、実際には、1969年に大阪府豊中市にマイショップ(マミー)、がオープンしている。これらの店が日本初のコンビニと言われない理由は、店はコンビニというよりもミニスーパー的な店舗であったため、セブンイレブンが日本のコンビニ第一号店と言う訳です。

江戸時代の参勤交代は

・参勤交代とは
まず、参勤交代とは、諸大名は1年毎に江戸と自領を行き来しなければならないと言う制度で、妻子は人質として江戸に常住しなければならなかった。
寛永12年(1635年)3代将軍・家光の時代に正式に法令として定められた。
参勤は一定期間主君(この場合は将軍)のもとに出仕すること、交代は暇を与えられて領地に帰り、政務を執ることを意味する。

・義務
参勤交代は軍役であるので、大名は配下の武士を大量に引き連れて江戸と領地を行き来し、大名行列という大掛かりな行進を行う必要があった。このために費用がかさみ、参勤交代は大名の財政を圧迫させることとなった。これは大名が謀反などを起こすことを抑止する働きがあったとされる。

・費用

加賀百万石といわれた金沢藩前田家では、多い時には4000人にのぼったという。この参勤交代の費用は、諸々をあわせると今の金額に換算して約20億円。藩財政の50%以上も費やしていたようだ。
ちなみに十万石程度の大名なら約300人、一万石クラスでは50人ほどだった。
また、諸大名は少しでも経費を減そうと、普通の旅人では12〜13日かかる道を、10日ほどで歩いてようである。人数、装飾、献上品などだったため、宿泊費を減らすしか無かったのだろう。
旅行時は朝四時に宿を出発、夜8時に宿に入りし、移動中の列はバラバラだった。きちんと列んで歩いたのは、国元や宿場を出発・到着したときと領地の境、そして江戸入りのときの四箇所だけは整列をしていた。

〜その他〜

・記録
寛永20年(1643)に前田家四代目の光高と言う大名が記録を作りました。約120里(480km)の行程で、順調に行けば12泊13日でたどり着ける道のりである。それを光高は6泊7日で駆け抜けたのである。これは飛脚並の速さで、1日で70匐瓩も行軍したことになる。ほとんど小走りの連続だったのではないか。ちなみに、光高が急いだ理由は江戸にいた妻が産気づいたため。

・例外
大名行列の前を横切ることは禁止されていた。が、唯一例外的に、大名行列の前を横切ることが許されていた職業が産婆さんである。道の反対側で産気づいた女性がいた場合、産婆さんは大名行列を横切っていったという。江戸幕府は人命を大切にしていたのだ。


ちなみに、農民や町民が、頭を下げて土下座をしなければならないのは、将軍と御三家(水戸藩、尾張藩、紀伊藩)だけで、その他の大名の時は道の端に寄るだけでよかった。


日本初のレンタル業

日本初のレンタル業は、江戸時代の「貸しふんどし屋」といわれている。
当時の男性には欠かせない、六尺ふんどしは買えば1本248文もする高価なものだった。貸しふんどし屋は料金60文で汚れたふんどしを洗濯してくれて、経済的。おまけに火のし(今のアイロン)までかけた綺麗なふんどしと換えてくれたのだ。給金が低い、足軽階層の武士たちに重宝がられた。

ちなみに
そのふんどしも、何回も使い込んでいると、いずれはくたびれて使えなくなる。そこでどうするのかというと、ふんどし八枚ぐらいをまとめて仕立て上げ、作業着を作る。さすがに晒しでは見栄えが悪いので、藍染め(青く染めて)にしてわからなくしてしまうのだ。これを東北地方あたりに持って行くと、飛ぶように売れたのだという。
さすが世界最高のクリーン都市、江戸のリサイクル術。

JR東日本の正式名称

正式名称は東日本旅客鉄道株式会社という。
言われてきれば、聞いた事のある名称だが、関東で生まれ育った自分にはJR東日本のがしっくりくる。

JR東日本は1987年4月1日に、日本国有鉄道から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つであり、東北地方・関東全域と・甲信越地方・静岡県の一部を営業区域とする。JRグループの中で最も企業規模が大きく、東証一部上場。JR東日本は略称で、英語略称はJR East。
「JR」とは英称はEast Japan Railway Companyの頭文字を取ったものである。

このほかに、旧国鉄から分社されたもので、北海道旅客鉄道(JR北海道)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)四国旅客鉄道(JR四国)、九州旅客鉄道(JR九州) 日本貨物鉄道(JR貨物)の六社がある。
また、鉄道全体に関する研究機関「財団法人鉄道総合技術研究所」(鉄道総研)と、JRグループ各社のコンピュータシステムや、「みどりの窓口」(マルス)を運用・管理する「鉄道情報システム株式会社」(JRシステム)と呼ばれる二つの団体が、各社の出資により存在する。

赤字による民営化が行われたことから「鉄」の字は金を失うに繋がり縁起が悪いということで、社名ロゴには「金偏に矢」(鉃、本来は鏃の意味)を使用している。しかし、各社とも正式な商号は「鉄」であり、四国旅客鉄道だけは「鉄」の字を用いている。

御神籤(おみくじ)を広めたのは南光坊天海

比叡山中興の祖、延暦寺の良源という高層が延暦12(912)年に吉凶を漢詩で表わしたのが最初とされています。良源はその命日が正月の三日であることから、俗に元三大師とも呼ばれていました。
徳川家康の側近の天海が、一般庶民が苦しみ悩んだ時、どのようにすればいいかと夢枕に元三大師に祈念して垂示を仰いだところ、大師は天海に示現して「生前、自分が使っていた観音の百籤を信州戸隠山明神の社殿奥に納めておいた。人々の苦しみ、悩みを救うためには自分の影像の前に置き、信心を凝らして吉凶を占えば、その願いに応じて禍福を知らせる」と告げました。そこで天海は、早速戸隠山に人を遣わせ、その籤を手に入れました。
これが、現在一般に流布している御神籤の起源と言われています。
御神籤は元三大師が作り、天海が広めたと言う訳です。

ニュース(NEWS)という単語はNorth(北)East(東)West(西)South(南)の頭文字からきている訳ではない

NEWSという単語は14世紀頃に使われていて、新しいという意味の「neue(ニウ)」という単語が元になっています。この名詞形に複数の「s」をつけた「neues(ニウアス)」がNEWSに変化しました。

国土交通省が選定した「日本の道100選」は104個選ばれている

「日本の道100選」は昭和61年(1986年)8月10日の「道の日」制定を記念して「道路に対する国民の関心と愛護の精神を高める」ことを目的として選定されたもの。
国土交通省によると、当初各都道府県から2つの道を選ぶことは決まっていたが、これでは47都道府県から選ぶと94個で届かないことに気づき、どこかの都道府県から3つ以上選ばなければなりませんでした。しかし、どの道も素晴らしく100個に絞れなかったため、最終的に104個選ばれることになりました

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM